外観>杉板外壁【茨城・注文住宅】

query_builder 2021/01/12
外観
杉板外壁

新築現場で用いられている外壁材の75%以上は窯業系サイディングともいわれます。コストが安く工期が短縮できるのでつくり手側に選ばれていると考えます。


一方で、お客様に外壁に何を望みますかと尋ねると、10人が10「メンテナンスに手間がかからないものを・・・」とおっしゃいます。となると、窯業系サイディングを張るというわけにはいきません。素地は吸水性があり水を吸うと冬に凍害でダメになる。それを防ぐために表面に塗装を施してあります。塗装によって品質が維持されているので、10数年サイクルの塗装工事が欠かせません。住宅ローンを抱えている人が、別枠で100万円近い工事をするのは困難です。建てる時のコストだけではなく生涯のコストを最小にする。という観点から窯業系サイディングに頼らない、管理コストのかからない素材を選択することが重要です。


そういったことから、私どもでは杉板外壁をおすすめしています。古来から杉は木造船や酒樽にも使われるように、水に強く、冬に凍害になる心配はありません。かなりの耐久性があり、近くの山で入手が容易であったことなどから、柱や造作に使うだけでなく、杉板の下見板まで幅広く利用され「家は杉でつくる」ということが基本です。杉板は、天然素材なので 雨がかかる場所では腐朽菌で冒されて、劣化していきます。しかし、屋根がかかって雨がかからない場所においては極めて長持ちします。具体的にはあなたの近所の神社の外壁(帯戸)は、木の板ではないでしょうか。何も塗らず何十年とほったらかしで問題の無い、歴史的に実証された最も長持ちする外壁の仕上です。



私どもの杉板外壁の設計手法は、軽井沢の山荘(建築家:吉村順三先生)で張られているやり方に習って縦張りにしています。縦に板を張ることで水が重力で切れていきます。横張りよりも乾きやすい。そんな工夫があります。見た目にもすっきりしていて優れた方法です。さらに、部分的に傷んでも容易に板の張り替えもでき、いつの時代でも板材は豊富にあり安価で入手しやすい素材です。


また、あえてツルツルに仕上げないで、ザラザラの状態で使ったほうが、表面積が大きくなり乾きやすいといいます。私どもでは、防護保持処理(ウッドロングエコ)だけで塗装しない場合はザラザラで。塗装をする場合は、プレーナー仕上というツルツルに仕上げます。


耐久性の良い赤身をつかうこと|杉は、芯に近い部分は赤身。外側が白太と呼びます。白太には、水分と栄養が多いためにカビが生えやすい。赤味にはタンニンが多く含まれていて耐久性が高いと言われています。

保護処理すること|塗装する場合は、自然塗料を使用しています。自然塗料とは、100%植物油とワックスを使用した保護塗料です。外部での耐食性に優れており、日光や雨風による劣化に効果を発揮します。木の持つ調湿性能を妨げないように、木の表面に膜を形成しないので呼吸を妨げることありません。ですので塗膜によるフクレ・ワレが起こりません。100%浸透性の塗料なのでメクレ・ハガレを起こさないもの特徴です。また、木の内部に浸透し、内部から防腐・防カビ・防虫効果も発揮します。

「外壁に木を使います」というと「塗り替えで大変ですよね」という方が多くいらっさいます。新品同様の変わらぬ表情を維持しようというのであれば、窯業系サイディング並みのサイクルでの塗装をし続ける必要があるでしょうけれど、現実には防水の目的での塗装ということではありませんから、もっとラフに塗装を省いてもいいわけです。

ちなみに、木の塗装というと黄色身の強いものを選ぶ方がいますが、黄色の顔料は紫外線による退色が早いのでおすすめしません。黒・白・鼠のような無彩色系は強い。弁柄の赤も退色に強い。同様にこげ茶は、黒と赤の間で退色しにくい。色選びにもコツが必要です。


塗装をした場合、杉の板は湿気と乾燥で伸び縮みするし、雨に洗われるので顔料は取れてきます。「少しぐらい剥げても味わいがある」そう言える人だけが杉板塗装を選ぶといいでしょう。さらに、コーキングや特殊な機械は不要ですから、塗装屋でなくてもDIYで塗れるのがみそです。もしも、出来立ての状態でなるべくそのまま変わらぬ方がいいというのであれば、ガルバリウム鋼板をおすすめします。

NEW

  • 設計>家具【茨城・注文住宅】

    query_builder 2021/03/09
  • 価値観>資産価値の高い家【茨城・注文住宅】

    query_builder 2021/03/08
  • 自然素材>建具【茨城・注文住宅】

    query_builder 2021/03/06
  • 福島に行ってみよう!

    query_builder 2021/03/06
  • 自然素材>土【茨城・注文住宅】

    query_builder 2021/03/05

CATEGORY

ARCHIVE