庇・ひさし

query_builder 2022/08/30
外観
庇・ひさし

屋根や軒(のき)と同じように、建物を雨や日射から守ってくれるのが庇(ひさし)です。屋根が傘だとすれば、庇はさしずめ帽子になるでしょうか。夏の外出時には欠かせない帽子ですが、ちょっとした小雨程度でも帽子さえかぶっていれば、雨除け効果は絶大です。帽子もいろいろあるように、庇にもいろいろあります。種類、大きさ、形によって名称もさまざま。

一階部分に連続して設ける屋根(軒)に似た形状のものは〝下屋・げや〟柱に支えられ土間を覆う庇は〝土庇・どびさし〟窓の真上に設ける小さな庇は〝霧除け・きりよけ〟あるいは〝眉庇・まびさし〟とも呼ばれています。なんとも味のある名前ばかりですが、なかでも「眉庇・まびさし」はもともと武将が着用した兜の一部分に由来する用語で、額の上につけられた小さなツバをそう呼んだそうです。やはり、庇と帽子は昔から切っても切れない縁みたいです。

NEW

  • 古き良き家

    query_builder 2022/12/08
  • 健康省エネ住宅の価格

    query_builder 2022/12/07
  • 床座が落ち着く

    query_builder 2022/12/07
  • ランドスケープ

    query_builder 2022/12/06
  • 景観法

    query_builder 2022/12/05

CATEGORY

ARCHIVE