エコ>あったかい【茨城・注文住宅】

query_builder 2021/11/25
ブログ
あったかい

薪ストーブが他の暖房に比べてすぐれている。エアコンを付けた部屋では、よく「頭がボ~ッとする」という感覚を覚えることがあります。これは、頭のまわりの気温が高い状態になっているからです。エアコンの場合、通常壁の上部に設置するため、暖気は他の暖房機器よりも天井にたまりやすい傾向にあります。ですので、暖かい空気を足もとに届けるために、斜め下に向けて暖気を勢いよく吹き出させています。この強い気流を絶えず浴びているのは不快です。


また、気流によってチリやホコリが舞い上がることも考えられます。床に置くファインヒーターではよりホコリを巻き上げる傾向があるのは否めません。こうした浮遊物質には、アレルギーの原因物質も含まれます。こんな空気を入れ替えて新鮮にしたい、と窓を開けて換気したい気持ちにもなります。でも、換気や、室内に人が出入りしたりする時、暖気は外に逃げてしまいます。せっかっく暖めた空気を全部捨ててしまうのでは意味がありません。


薪ストーブでは、上記のようなデメリットの影響をあまり受けません。薪ストーブの暖め方の主な方法は放射(輻射)です。放射は空気を暖めるのではなく、直接ものを温める働きです。室内に気流を起こさず、周囲のものを温めることができるのです。それどころか、薪ストーブは燃焼の過程で室内空気を燃やし、煙突から排気し、その代わりに空気が室外から取り込まれるので、空気が新鮮になっているともいえます。


また、薪ストーブの場合、ドアを開けたり窓を開けたりしても、人体や壁・床・天井が温まっているので、比較的影響が少ないというのも特徴です。このように、薪ストーブの暖房特性は、人間が気持ちよく、そして効率的に暖まるという目的にかなっているのです。そして、あえてもう一つ付け加えるとすれば、薪ストーブは極めてシンプルな機器であることでしょう。炎が見えて暖まるという明解さが安心感につながります。


電力会社がつくった電気を使って、家電メーカーがつくった機械でスイッチ一つで暖かさを得るとき、自分はなにもしていません。なによりも薪ストーブのよさは、自分の快適をつくるという人間の根本的なことを自分で行っているという満足感が得られることではないでしょうか。


動画:ログハウスマガジン編集部

NEW

  • エコ>森林伐採【茨城・注文住宅】

    query_builder 2021/11/27
  • 価値観>火【茨城・注文住宅】

    query_builder 2021/11/26
  • エコ>あったかい【茨城・注文住宅】

    query_builder 2021/11/25
  • エコ>薪ストーブ【茨城・注文住宅】

    query_builder 2021/11/24
  • 健康の話>体感温度【茨城・注文住宅】

    query_builder 2021/11/22

CATEGORY

ARCHIVE