ブログ

自然主義の注文住宅サービスについて茨城の皆様に説明

施工例を挙げて注文住宅サービスの内容を茨城の皆様に解説

地域密着の注文住宅専門の住宅会社として、茨城県・千葉県北部の皆様に環境・健康に配慮した「自然主義の家づくり」をご提案しています。無垢の木などの天然素材にこだわった注文住宅サービスを茨城県・千葉県北部を対象に事業展開し、地域の住宅事情をサポートしております。

そうした地域と住む方々との連帯感を大事にした住宅サービスを提唱する中、これまで地元の皆様からご用命いただいてきた案件の中から主な施工例を選り抜いて、記事としてご紹介しています。

  • 将来変化に対応

    将来変化に対応

    2022/09/28
    おかしなもので、外壁全体に木が張られている建物は気にならず、そうでない材料の外壁に一部だけ木が使われると、その木の変化が気になってしまう〝経年変化(味わい)の度合い〟が同じであれば気にな...
  • プロの目

    プロの目

    2022/09/27
    建物を見ていい家だなと感じたとしても、なぜ、こういう設計でこの間取りになるのか、一般の方には本質的な理由はわからないでしょう。ここには家づくりのプロたちの、多方面からのアプローチによる緻...
  • やさしい明かり

    やさしい明かり

    2022/09/26
    大事なのは明るさではなく「光と影で個性的」にあります。私たちは今、近代的なオフィス空間のように、部屋の隅々まで明るく照らして暮らしています。まるで影を恐れているかのようです。かつて照明は...
  • 引戸を見直す

    引戸を見直す

    2022/09/24
    住宅は、その国、その地域の文化の現れです。個人主義を基本とする文化はプライバシーを大切にします。日本は戦後、アメリカの文化が大量に入り込んだことで、個人のプライバシー意識が確立していきま...
  • 収納と使い勝手

    収納と使い勝手

    2022/09/09
    〝生活は物との戦い〟とくに日本人は物持ちが多いようです。少なくとも今までは、資源を輸入し工業製品を輸出することで国力の基盤を維持してきたことを考えれば、それも当然といえます。その状態が大...
  • パウダールーム

    パウダールーム

    2022/09/08
    最近の住宅は、面積によほどの余裕がない限り、トイレの数は2つが当たり前になっています。住宅が2階建てとなり、LDKゾーンとプライベートゾーンが上下階に分かれたため、生活動線を考慮した結果...
  • 吹き抜け

    吹き抜け

    2022/09/03
    住宅雑誌に掲載されている建物の半分以上は、その内部に吹き抜けを設けています。吹き抜けをつくると、天井の高さは普通の倍の高さとなり部屋の容積が大きくなることで「広々と心地よい空間」になりま...
  • 照明計画

    照明計画

    2022/08/31
    照明の位置を決めるときに、どんな業者でも照明の配線図はつくるでしょうが〝その部屋のどこにどういった照明をつけようか〟〝どの高さにスイッチを付けようか〟ということを深く考える業者はあまりい...
  • 豊かな窓

    豊かな窓

    2022/08/23
    確かにアルミ・樹脂で出来た窓は素晴らしい製品です。一昔前の木の枠で作られた窓とくらべれば一目瞭然。雨は吹き込みませんし、隙間風も入りません。虫も入ってこなければ、開け閉めもスムーズ。なに...
  • 天井のあな

    天井のあな

    2022/08/22
    本来であれば塞がれているところが開いている。頭上に空を見ることができる。自動車のサンルーフなどはまさにそれで、四方があれだけ開放されているにもかかわらず、なんだか〝気持ちがウキウキしてし...
  • 採光計画

    採光計画

    2022/08/19
    窓というのは、どこにでも取り付けることができます。柱と柱の間にさえ入れば、1cm右でも1cm左でも、1cm上でも1cm下でも、どこにでも取り付けられるのです。また窓自体のサイズは、もう何10種類もあり...
  • 道具の配置

    道具の配置

    2022/07/29
    一般的に、天井の高さは240センチ(2.4メートル)にすることが多いわけですが、ひとつ工夫が必要です。天井いっぱいに収納を考えてみると、天井に突き付けるように設置しないと、吊り戸棚の上が...
  • 結露を防ぐ

    結露を防ぐ

    2022/07/26
    これから冬に向けて、気温がだんだん下がり結露が心配な季節を迎えます。窓の結露はご存知かとは思いますが、実は壁内や屋根裏といった目に見えない部分にも結露は発生します。結露は、カビやダニが発...
  • 吹抜の長所と短所

    吹抜の長所と短所

    2022/07/19
    二世帯住宅で、上下階をつなぐ方法として吹抜け空間があります。吹抜け空間は伸びやかさや繋がりなど視感的効果を得られるほか、光や風を共有できるという体感的なメリットもあります。お互いの世帯の...
  • 心地よさは天井で決まる

    心地よさは天井で決まる

    2022/07/09
    設計をすすめるなかで建て主が大事に想うこと、それは、まず平面プラン、次に仕上げの材料・設備機器、関心事としては、構造・断熱・防犯・・・。天井の存在に積極的に意識をもつ建て主様はごく稀です...
  • ペットは家族の一員

    ペットは家族の一員

    2022/07/06
    ペットは今では大切なパートナーというか、家族の一員として扱われはじめています。ペットと人が共生していくなかで、人間にとっては何でもない些細なことが、ペットにとってはストレスの要因になった...
  • フレキシブルな空間

    フレキシブルな空間

    2022/06/30
    子どもたちが独立しても、お正月、お盆休み、家族の行事などでみんなが集まることがあります。そんなとき、気軽にゆっくりと過ごせるリビングがあると便利です。普段は夫婦だけの暮らしで、それほど広...
  • 玄関の土間

    玄関の土間

    2022/06/28
    玄関の床には、多くの家が10~15cm角のタイルを貼っています。最近は30cm角のテラコッタタイル(素焼きの大型タイル)を使う人も増えてきました。良い傾向ですが、まだまだそれは固定観念から抜け切れ...
  • 寝室

    寝室

    2022/06/28
    寝室に必要なもの〝静けさと暗さ〟です。静けさは何となく分かると思いますが〝暗さ〟というのは意外かもしれません。ほとんどの建て主にこの話をすると、初めはやはり困惑します。そもそも寝室は、ふ...
  • 衣類動線

    衣類動線

    2022/06/20
    よくあるプランの衣類動線、住宅設計においては〝家事動線〟という言葉がよく用いられます。特に〝水まわり動線〟のいいプランは、奥様の家事のしやすいプランです。などと言われたりします。水まわり...
  • 人感センサー

    人感センサー

    2022/06/18
    人感センサーは楽です。玄関照明は、人感センサー付きが良いと思います。夜外出するとき、人感センサーが無いと以下のような手順になってしまいます。居室からホールに出て、照明スイッチを入れる→土間...
  • 子ども部屋

    子ども部屋

    2022/06/17
    住宅設計の世界において、子ども部屋をどうするか、古くから議論がありました。日本人は、近代において先進国の中でも子どもを大事にする傾向は強いようです。「日本の木造住宅の100年」という312ページ...
  • リビングの居心地

    リビングの居心地

    2022/05/31
    戦後、モダンリビングの考え方がアメリカから入っていくると、茶の間に変わってリビングとダイニングがプランのなかに入り込んできます。リビングとダイニングは機能分化され、それぞれの場所を与えら...
  • 小さなLDK

    小さなLDK

    2022/05/30
    当たり前のことですが、人によって暮らし方の好みはさまざまです。LDKの関係だけをみてもいろいろで、リビング・ダイニング・キッチンの組み合わせ方に、その家族の個性が出てきます。しかし、LD...
  • 建具の役割

    建具の役割

    2022/05/20
    建具の役割は、家の外と内や部屋と部屋をつなぐこと。広く住まうためには開放し、遮断したいときには閉じられる建具は、その時々の暮らしの目的に合わせて空間の広さを調整することができます。建具一...
  • 安全をつくる

    安全をつくる

    2022/05/17
    近年ユニバーサルデザインでは、使いやすさや危険回避の点から色彩計画が重要視されています。加齢とともに、光を感じる力は衰え、似たような色や、違った色でも明るさが同じような色の区別がつきにく...
  • 中古住宅

    中古住宅

    2022/05/13
    中古住宅の魅力はなんといっても安さです。それなりに、リフォームにお金をかけすぎて、気がついたら新築とさほど変わらなくなってしまった。という失敗をする人が意外と少なくありません。そのへんは...
  • ベンチ

    ベンチ

    2022/05/12
    出先から帰宅し玄関の鍵を開けるときに、手荷物は意外と邪魔になるものです。そんなとき〝ポーチに腰掛け兼用の荷物置きのベンチ〟があると重宝します。荷物を置く、鍵を開けるなど、ゆっくりと行動が...
  • 耐震・耐風

    耐震・耐風

    2022/04/21
    平成28年に発生した熊本地震では、何度も繰り返す地震に甚大な被害を受けています。異常に発達した台風による暴風にも怖く、これからも続く地震・暴風に対して、建物の耐震・耐風性の向上が求められて...
  • 重要な構造

    重要な構造

    2022/04/20
    最も重要な性能である構造は、地震や台風による被害を避けるためには大切なこと。基礎を丈夫にし、柱を太く、壁も厚くするなどいろいろ考えられますが、正しく耐震性を理解し、総合的な視点にたって構...
  • 制震の必要性

    制震の必要性

    2022/04/19
    大地震への備えとして、建物全体の剛性とバランスを考慮し、耐震等級3をクリアすることが当たり前となってきています。しかし、平成28年に発生した熊本地震により、何度も繰り返し発生する地震の影響...
  • 新たな収納

    新たな収納

    2022/04/18
    住宅にはその場所その場所で、ある機能が要求されます。たとえば階段まわりや吹き抜けに面した廊下やホールには、落下防止のために手摺が必要とされます。手摺を単に手摺だけの機能として留まらせるか...
  • 洋服と収納

    洋服と収納

    2022/04/17
    各家庭により物の量は驚くほど違います。これは住宅を設計していて、とても気になることの一つです。設計に対する希望シートに、持ち物をある程度書いてもらうようにしていますが、これがなかなか難し...
  • 玄関と収納

    玄関と収納

    2022/04/16
    昔から玄関にある収納といえば下駄箱。草履や下駄を履いていた時代の呼び方が残っているのは面白いものです。今ではその下駄箱にさまざまな物を仕舞うようになりました。外で使用し、室内まで持ち込み...
  • 収納

    収納

    2022/04/15
    日々の暮らしを快適にする大きなポイントに収納スペースがあげられます。使う頻度を「毎日・毎週・毎月・季節・ごく稀」などに分類し、それらを段階的に収めていくとストレスなく暮らしていけます。比...
  • 収納スペース

    収納スペース

    2022/04/14
    今の日本人は本当に物持ちです。所狭しと物が部屋にあふれていることが多い。それらを収納するために、どのくらいのスペースを用意すればよいのか、なかなか判断に苦しむところです。家族一人ひとり、...
  • 外的条件

    外的条件

    2022/04/12
    外構の計画において、特にお隣との関係(既存構造物との取り合いや掘削時の影響など土工事関連など)、境界杭などの確認は特に必要となります。最近は、建替え物件やリフォーム物件も増えていますので...
  • 枠まわり

    枠まわり

    2022/04/11
    窓枠・ドア枠というように、開口部のフレームのことを枠と呼び、開口部と壁面を見切るために存在しています。たかが枠、されど枠で、安易に考えればただのフレームでしかないが、そこにはさまざまなこ...
  • 見切る

    見切る

    2022/04/09
    普通の会話の中で見切りをつけなければな〜ということがあります。これは見込みがないと見定めることを意味しますが、建築の世界では少し意味あいが違ってきます。たとえば、この柱のところで見切ろう...
  • 生活様式に合わせた間取り

    生活様式に合わせた間取り

    2022/04/08
    たとえば、朝。寝室で目が覚めた後の行動を考えてみます。大体はパジャマを着ています。そしてその後、どこで服を着替えるのか。といったように展開していきます。しかしパジャマのまま顔を洗い、朝食...
  • 土地柄に合わせた間取り

    土地柄に合わせた間取り

    2022/04/06
    近隣住宅の状況や騒音、あるいは匂いなどを調査し、間取りに反映します。近隣の状況や眺望は、実際に現地で写真を撮り、近隣地図をつくります。そしてそれを基に間取りを考えていきす。例えば、東隣家...
  • 家族の図書館

    家族の図書館

    2022/04/05
    日本人の文字離れが悲観されていますが、すべての人がそうだとは一概にはいえないと、新聞に書いてありました。職業上、たくさんの書籍をもっている人は別とし、どの家族でも多少の差こそあれ、それな...
  • 主体性

    主体性

    2022/04/04
    住宅のエントランス(入り口部分)は、外から家に入るための関所みたいなところ。そこには、さまざまな機能が必要になってきます。あくまでも機能である以上「使い勝手のよさ」が最優先されるわけで、...
  • 収納のコツ

    収納のコツ

    2022/03/31
    よく「収納を沢山つくってください」といわれます。でも収納をたくさんつくれば、片づくわけがありません。片づけやすい部屋をつくるコツは、使う所にしまう所をつくること。片づけるのに隣の部屋まで...
  • 最良の解

    最良の解

    2022/03/29
    設計のチカラは、和室を仕切る引き戸一つにも表れます。デザイン性も踏まえつつ住まい手の使い勝手を考えた設計が、暮らしやすさにつながるとともに開放感を演出します。階段は単に階を移動するところ...
  • ヒューマンスケール

    ヒューマンスケール

    2022/03/28
    現在、一般的に使われている寸法体系はメートル法です。これは計量法という法律で義務づけられたもので「取引上又は証明上の計量」には、国際基準であるメートル法を用いることとされています。ですか...
  • スイッチとコンセント

    スイッチとコンセント

    2022/03/26
    高齢化がすすむと、不安定な姿勢が転ぶ原因になります。低い位置のコンセントは、腰や膝に負担が掛かり、高齢者の苦手なことの一つです。使いやすいコンセントは通常の位置より高くすることですが、高...
  • 動線計画

    動線計画

    2022/03/24
    仕事をする、食べる、寝るという日常生活の動きが無駄なくできることが住みよい家の必要条件でしょう。その決め手が動線計画です。キッチンとリビング・ダイニングが離れて何度も往復するのがつらい、...
  • 駐車場計画

    駐車場計画

    2022/03/22
    住宅建築最初のアプローチは、駐車場の位置から始まります。そして、合理的な位置に玄関がつくられプラン(間取り)がかたちづくられます。駐車場は、1台でも多くの車が止められるように計画するほう...
  • 家具

    家具

    2022/03/19
    人が生活するには、物との折り合いをどうするか、家づくりは、この物との戦いでもあります。最近ではローコスト住宅といって空間だけをつくり、収納や家具など、住む人が後からすべて取りそろえるとい...
< 12 >

NEW

  • 仲良く暮らす

    query_builder 2022/10/01
  • 床下エアコン

    query_builder 2022/10/01
  • 入口の設計

    query_builder 2022/09/30
  • 一貫体制の家づくり

    query_builder 2022/09/29
  • 将来変化に対応

    query_builder 2022/09/28

CATEGORY

ARCHIVE

お客様に笑顔でご評価いただける注文住宅サービスを茨城・千葉の皆様に提供することを大事な営業指針として、自然素材にこだわった家づくりを推進してまいりました。そうした経験を積む中、これまでに茨城県・千葉県北部で担当してきた注文住宅案件の中から主だった案件例をピックアップして解説し、自然主義の家づくりサービスの概要をお伝えしています。

また、案件を正式に承る前段階のお客様との住宅設計プランの話し合いの様子や、モデルハウス見学の流れなどにも触れ、業務全体の内容をお客様に分かりやすくレポートしています。加えて新築住宅サービスと並行して展開しているリノベーション・リフォーム施工の内容についても語り、既存の建物の構造をうまく残して新築同様にリニューアルする施工の様子について説明しています。今後もこうした住宅サービスに関するお客様との有用な情報共有の場を設けてまいります。