設計>中古住宅【茨城・注文住宅】

query_builder 2021/05/08
設計
中古住宅

中古住宅の魅力はなんといっても安さです。それなりに、リフォームにお金をかけすぎて、気がついたら新築とさほど変わらなくなってしまった──。という失敗をする人が意外と少なくありません。そのへんは注意が必要ですね。中古住宅を購入した人が真っ先に手直しするのが、浴室・キッチン・洗面・トイレなどの水廻りです。家の中でももっとも傷みの早い場所ですから、早急に手当をしてあげる必要があります。


次に直したいのが床です。特に床を支えている軸組み(大引・根太・構造用合板など)が傷んでいる(腐っている)ケースが多いです。壁や天井を直す場合は、下地の破損や雨漏りなどを直したうえで仕上げたいもの──。ここは、総合的にプロ(設計事務所、工務店など)に劣化の進み具合を診てもらってから判断しましょう。以上は、主に建物「仕上げ部分」に関する話ですが、構造に関する部分も気になります。


その中古住宅は、地震がきても大丈夫な耐震性を備えているか──。事前に「耐震診断」を行い、もし要注意と診断されたら耐震補強工事を検討してください。耐震補強は前途の仕上げ部分の工事を併せて行えば一石二鳥。柱・梁の劣化している部分を補修して、それぞれの接合部を補強するだけで耐震性は飛躍的に向上します。

NEW

  • エコ>地中熱利用【茨城・注文住宅】

    query_builder 2021/09/21
  • 設計>豊かな窓【茨城・注文住宅】

    query_builder 2021/09/18
  • 設計>天井のあな【茨城・注文住宅】

    query_builder 2021/09/17
  • メディア掲載・9月21日発売『住む。秋号』

    query_builder 2021/09/16
  • 設計>自然の力【茨城・注文住宅】

    query_builder 2021/09/16

CATEGORY

ARCHIVE