設計>欄間・らんま【茨城・注文住宅】

query_builder 2021/05/14
設計
欄間・らんま

日本建築で、部屋と部屋を仕切る襖の上にある欄間は、実によく考えられています。風を抜く。光を天井に反射させ穏やかな明るさにする。そして気配を伝える。このようにさまざまな機能を兼ね備えています。


しかし現代の住居では、プライバシーの確保、冷暖房の負荷を軽減させるなど、居室の独立性が重要視され、従来の欄間形式をそのまま採用するには難しい面があります。気配だけの話であれば嵌め殺し(FIX)のスリットで対応できますが、風の流れをつくるとなると扉脇のスリットでは対応が難しい──。


そんなときにはやはり扉上の欄間、それも開閉ができる欄間が欲しいもの。開閉式のガラス戸で、風・光・気配をコントロールできます。

NEW

  • エコ>地中熱利用【茨城・注文住宅】

    query_builder 2021/09/21
  • 設計>豊かな窓【茨城・注文住宅】

    query_builder 2021/09/18
  • 設計>天井のあな【茨城・注文住宅】

    query_builder 2021/09/17
  • メディア掲載・9月21日発売『住む。秋号』

    query_builder 2021/09/16
  • 設計>自然の力【茨城・注文住宅】

    query_builder 2021/09/16

CATEGORY

ARCHIVE