設計>囲われ感【茨城・注文住宅】

query_builder 2021/12/03
設計
囲われ感

最近の住宅は、LDK(リビング・ダイニング・キッチン)をワンルームにして一つの空間のなかに置くことが多くなっています。家族が頻繁に出入りする場所を、限られた面積のなかで出来るだけ広くしたいと思う気持ちがそうさせます。


確かに、日常生活を考えたとき、LDKがすべて、別々の空間にあることが馴染まないのは明らかです。暮らし方の変化によってプランも変化します。その結果としてLDKが一つの空間に同居するようになりましたが、暮らしに求められる合理性だけで、単純にワンルームにすることが、すべての住宅にとってベストな選択かどうかは、疑う必要があります。


動物には、自分の身を守りたいと思う防衛本能があり、人間が退化しているとはいえ備わっています。極端な言い方になってしまいますが、体育館を広いLDKと考えてみると、その真ん中で生活するのは精神的に無理があります。コーナーの方へ寄りたくなる。そして出来ることであれば衝立も欲しくなる。自分の家で何から身を守るのか?その必要がないのは分かっているが、少しでも囲われた場所があることで、実は、落ち着きを得ることができます。LDKがワンルーム化するなか、その一部に落ち着きのもてる場所をつくることは、できる範囲のなかで考えてみてはいかがでしょうか。

NEW

  • エコ>小さな畑【茨城・注文住宅】

    query_builder 2022/01/28
  • 水まわり>使いやすいキッチン【茨城・注文住宅】

    query_builder 2022/01/27
  • 水まわり>日本のお湯【茨城・注文住宅】

    query_builder 2022/01/26
  • 設計>造り付けソファ【茨城・注文住宅】

    query_builder 2022/01/25
  • エコ>樹脂サッシ【茨城・注文住宅】

    query_builder 2022/01/24

CATEGORY

ARCHIVE