設計>全熱交換式換気システム【茨城・注文住宅】

query_builder 2021/12/10
設計
全熱交換式換気システム

住宅の冷暖房エネルギーの減少=燃費性能を上げていくにはどうしたらいいか?


壁も天井も断熱材を厚くする。サッシもなるべくいいものを使ったほうがいい。建物の断熱性を上げればいい。ここまではすぐにわかります。そして最後にメスをいれるとなると換気での熱ロス」です。冬になると暖房器具を動かす。当然サッシを閉めきります。人間が生活していていれば息をする。おならもすることでしょう。CO2濃度や匂いで空気が汚染されるから、外の空気と入れ替える。それが換気です。窓を1cm程度開けておけば空気も入れ替わりますが、調整が難しくうまくいかないから換気扇を動かすほうが確実です。それが計画換気ということです。しかし、室内が20℃で、外の空気が0℃だとする。せっかく暖房して暖まった空気を外に出し、0℃の空気を中に入れることになる。高性能住宅になると、この換気からの熱ロスがもったいない。そこで登場するのが「全熱交換式換気システム」です。


動画:MAHBEX


全熱交換式換気システムは、換気の際に捨てられてしまう室内の涼しさや暖かさを再利用(熱回収)。夏の冷房、冬の暖房時の換気も熱交換する事で省エネ効果があります。冬には室内の排気から水蒸気を回収して室内に戻す為、室内の乾燥防止にもなります。エアコンの負担を軽減することでの省エネ効果もあります。床下にシステム本体を設置する方式の採用により、合理的に家全体をめぐる空気の流れを実現しました。ダクトレスで給気された新鮮な空気が床下に充満し、床面に設置された給気口から室内に給気されます。そこから、床面の排気口から排気し床下を通り排気されます。人にも家にもより健康的な換気を実現します。また、床面に溜まりやすいホコリ・花粉・臭気。これまでの壁や天井からの換気は、人が呼吸をしている空間まで巻き上げていました。このシステムでは、吸気を床面に設置しているため巻き上げずに吸気することができます。


動画:MAHBEX

NEW

  • エコ>小さな畑【茨城・注文住宅】

    query_builder 2022/01/28
  • 水まわり>使いやすいキッチン【茨城・注文住宅】

    query_builder 2022/01/27
  • 水まわり>日本のお湯【茨城・注文住宅】

    query_builder 2022/01/26
  • 設計>造り付けソファ【茨城・注文住宅】

    query_builder 2022/01/25
  • エコ>樹脂サッシ【茨城・注文住宅】

    query_builder 2022/01/24

CATEGORY

ARCHIVE