設計>新鮮な空気【茨城・注文住宅】

query_builder 2021/12/13
設計
新鮮な空気

成人男性2人が換気扇のない8畳の部屋で、窓を閉めたままで一晩寝ると、朝方には、空気中のCO2(二酸化炭素)濃度は約2500~3000ppmまで汚れます。ビルなどの安全基準値が1000ppmですから、大変な汚れです。ppmというのは、空気中のガス濃度を表す単位で、1㎥の空気中に1c㎥(1/100万)のガスがある時を1ppmと表します。人にもよりますが、1000ppmで、軽い不快感。2000ppmで、軽い頭部圧迫感。3000ppmで、頭部圧迫感・粘膜に刺激・頭痛等の症状が現れます。※ちなみに現在の空気中のco2濃度=約413.2ppmになります。(年々増加中)


汚れた空気を長年にわたり吸い続けると、人間は早く老化します。特に脳ほど早く老化するので、頭の回転や記憶力が悪くなったり、ボケの原因にもなります。


平成15年7月に法律が改正され、24時間換気が義務付けられました。それまでは義務ではなかったため付いていなかったのですが、それ以降の家にはすべて24時間換気が備え付けらえるようになりました。しかし、せっかく付けた24時間換気ですが、設計施工の不具合で、効果が悪くなっているケースをよく見かけます。一つは、気密性の悪い窓を使っている家です。気密が悪いと計画的な換気をコントロールできず、効果が半減してしまいます。もう一つは、給気口と排気口(換気扇)の位置が近すぎて効果が悪い場合です。素人でも分かりそうなものですが、こんなことをしてしまう無知な業者もあるのです。また、悪質な訪問セールスを行う業者もいるので改築時は慎重にしたいものです。給気口と排気口は対角線上にし、なるべく遠くなるところに付けましょう。また、換気扇そのものに関しても、よく考えて選ぶことが大切です。例えば「換気ダクトの中が汚れたら掃除できるタイプのものか」「換気扇そのものが壊れたら取替えできる場所に設置されているか」といったところです。その点の確認が重要になります。

NEW

  • エコ>小さな畑【茨城・注文住宅】

    query_builder 2022/01/28
  • 水まわり>使いやすいキッチン【茨城・注文住宅】

    query_builder 2022/01/27
  • 水まわり>日本のお湯【茨城・注文住宅】

    query_builder 2022/01/26
  • 設計>造り付けソファ【茨城・注文住宅】

    query_builder 2022/01/25
  • エコ>樹脂サッシ【茨城・注文住宅】

    query_builder 2022/01/24

CATEGORY

ARCHIVE