エコ>全館冷暖房【茨城・注文住宅】

query_builder 2021/01/13
エコ
c079db_54894b405afd4e7bb6212e84fbdf15cd_mv2

全館冷暖房|小屋裏・床下エアコン|異常な暑さを記録した夏・底冷えする厳しい冬の寒さ──。不快に感じる温熱環境を少ないエネルギーで快適な空間に変える。エアコン1台で全館冷暖房が可能となるため、とっても経済的である。

暑い夏は小屋裏エアコンで木陰の涼しさ
家がどれだけの断熱性能を有していても、夏は日射の影響で小屋裏や2階が暑くなりやすくなる。夏に涼しさを維持するには2階を暑くしない事が大切。私どもではエアコンを小屋裏に設置。冷たい空気は必ず下に落ちるので、必然的に家全体が涼しくなる。1台のエアコンで家中を涼しくするには、家の性能だけでなく、設計にも工夫が必要。

極寒の冬は床下エアコンでひなたぼっこの暖かさ
床下エアコンと聞いて、床暖房を思い浮かべる方は多いと思う。床下エアコンは、床暖房とはまったく違う暖かさを感じられる暖房方式。床暖房に比べ、コスト面、快適さも大きなメリットがある。世の中に存在する暖房器具の中で最も効率が良いのがエアコン。そのエアコンで床下空間を暖める事により、床がほんのりと暖かくなり、上がっていく暖気で家全体に暖かさが行き渡るのが床下エアコンです。

びおソーラー|オプション|「びおソーラー」は、太陽熱で空気を温めて床下に送り、蓄熱し、その輻射熱を利用して床暖房。最大の特長は、換気しながら輻射暖房できること。本来、換気と暖房は相反するものですが、それを同時に行えるのが空気集熱式の利点。夏は、放射冷却を利用して、夜間涼風取り入れを行う。冷房でない、寝苦しくないやり方。もっとも暑い時期・寒い時期には、補助空調をお勧めするが、春や秋の心地よい気候を延長する効果を持つびおソーラーと建築の工夫で、自然室温で暮らす家。

NEW

  • キッチン

    query_builder 2021/07/24
  • 健康の話>結露は恐ろしい【茨城・注文住宅】

    query_builder 2021/07/24
  • 価値観>ペットは家族の一員【茨城・注文住宅】

    query_builder 2021/07/21
  • 健康の話>たかがカビ?【茨城・注文住宅】

    query_builder 2021/07/20
  • 健康の話>アトピー・小児喘息【茨城・注文住宅】

    query_builder 2021/07/19

CATEGORY

ARCHIVE