エコ>太陽に素直になる【茨城・注文住宅】

query_builder 2021/09/27
エコ
太陽に素直になる

家のプランニング(間取り)をどう考えたらよいか?最初に始めるのは、敷地を読み駐車スペースの取り方です。ここから車を降り、一番合理的な位置に玄関を配置し、靴を脱ぎ、手を洗い、その後の家事等といった人の動きに合わせ、リズムを取りながらプランニングが進みます。次に、窓の配置です。景色の良い方角を探し、そこに窓を配置します。眺めが良いことは、人生観を豊かにしストレス軽減に大いに貢献します。


そして、最も重要なのが太陽の軌道に合わせた窓の配置です。


南側に大きな窓を配置し、冷え込む冬に備え日当りを考えます。日当りの良さは、家の中をやさしく温め暖房費を飛躍的に抑える効果を発揮します。寒い時期の日差しは、ポカポカと心地よく、心も体もとっても健康的です。


東西の窓の配置は、真横から差す強い夏日を抑制できるように、窓を小さくするか無くします。大きな窓が必要な場合は、すだれ(アウターシェード)や植栽などをうまく活用して、窓の外側で遮ると効果的です。


北側の窓は、出来るだけ小さくするか無くします。これは、冬に吹く北風などによる北側からの冷え込みを抑えるためです。大きな窓が必要な場合は、断熱性能の高い窓と<サーモスクリーン>を併用すると効果的です。(暑さ対策にも効果的)


日当りをよく考えたプランニングは、最も重要なポイントになります。


寒さや暑さは、人の活動範囲を極端に狭め運動量が減り不健康な状態に──。また、寒さからくるヒートショックや猛暑からくる熱中症などの致命的なものも社会問題になっています。これからの住まいは、気密・断熱をしっかり考え、窓の配置と日当りを考慮すれば、ムダな光熱費も医療費もかからず、人生観を豊かにし活動的な生活が実現することでしょう。

NEW

  • エコ>森林伐採【茨城・注文住宅】

    query_builder 2021/11/27
  • 価値観>火【茨城・注文住宅】

    query_builder 2021/11/26
  • エコ>あったかい【茨城・注文住宅】

    query_builder 2021/11/25
  • エコ>薪ストーブ【茨城・注文住宅】

    query_builder 2021/11/24
  • 健康の話>体感温度【茨城・注文住宅】

    query_builder 2021/11/22

CATEGORY

ARCHIVE