エコ>薪ストーブ【茨城・注文住宅】

query_builder 2021/11/24
エコ
薪ストーブ

情感に訴える炎のゆらぎ。天板でシチューを煮込んだり、こんがりとピザを焼いたり。とにかく、薪ストーブは楽しい!


エアコン・ファンヒーター・床暖房・ハロゲンヒーター・・・そして薪ストーブ!私たちのが冬に使っている暖房器具にはさまざまな種類があります。寒さをしのぐ、という目的は同じでもその方式には違いがあります。


そもそも熱を他のものに伝えるルートには、「対流・放射(輻射)・伝導」の三つがあります。暖房器具は、この三つの働きのひとつ、もしくはいくつかを組み合わせて、暖かく過ごしやすい環境をつくりだす機器です。それでは、薪ストーブにスポットをあててみる。メーカーによってさまざまな素材でつくられものがありますが、ここではもっとも一般的な鋳鉄製のものを考えます。ストーブの仕組みは、見た目の通り鋳鉄製の本体の中で焚き火をして部屋を暖めています。


火は強い「放射」で熱を伝えます。そして、放射熱は直接ものへと届くので、薪ストーブは人体のみならず、壁や床、天井など、火より低温のものを暖めていきます。この放射の働きをメインにしているのが、薪ストーブの最大の特徴と言えます。また、薪ストーブ本体は200℃ほどの高温になるため、床暖房よりも空気を暖め「対流」によって熱を伝える力が強力なのです。


「おすすめの薪ストーブは?」と聞かれると、真っ先におすすめするのがAGNI・アグニになります。日本製であり歴史も古く、デザイン・性能共にバランスのとれた素敵な薪ストーブです。


動画:GOOD DESIGN AWARD

NEW

  • 仲良く暮らす

    query_builder 2022/10/01
  • 床下エアコン

    query_builder 2022/10/01
  • 入口の設計

    query_builder 2022/09/30
  • 一貫体制の家づくり

    query_builder 2022/09/29
  • 将来変化に対応

    query_builder 2022/09/28

CATEGORY

ARCHIVE