サッシ

query_builder 2022/02/16
エコ
サッシ

冬は、家の中であたためた空気熱の50%近くが窓から逃げてしまいます。窓の断熱性能を高めると室内で暖めた空気熱を逃しにくくするため、室内の温度低下をおさえることができます。夏は、日射しによって温められた暑い空気の70%近くが窓から室内に入ってきます。窓の遮熱性・断熱性を高めるとその暑い熱を伝えにくくするため、室内の温度上昇をおさえることができます。このように窓の断熱性能を高めると冬も夏も少ないエネルギーで保温保冷効果が生まれ快適に過ごすこともできます。断熱を確保する上で窓性能のよしあしを検討することは非常に重要です。「オール樹脂枠+トリプルガラス・3枚ガラス」の採用で、サッシの不快な結露も抑えます。


動画:LIXIL


玄関の入口には、高性能な「木製玄関ドア」をおすすめしています。玄関のドアを木製にするメリットは、何といっても木の持つ優しい風合いを取り入れられること。アルミやスチール製のドアは固くスタイリッシュな印象ですが、木製のドアは手で触れると柔らかさと温かみを感じられます。経年変化の潔さをもつ木製玄関ドアは なんだかホッとします。合わせて木製サッシも検討してみてはいかがでしょう。「木製サッシを使いたい」というこだわりをお持ちの方は意外と多いのではないでしょうか。リビングの床に合わせたり、壁の雰囲気と合わせたりして、お部屋に温かみをもたせる木製サッシ。木材ならではの質感を楽しめるのも木製サッシの大きな特長です。しかし、どうしても価格が高額になりやすく なかなか採用するのが難しいといった課題もありますが、近年になって木製サッシメーカーの尽力により少しづつお求めやすくなっています。眺めの良い2階 寝室の小さな窓だけでも、採用を検討してみてはいかがですか。木の枠のまわった窓からの眺めは、人生観豊かな時を刻んでくれるはずです。※おすすめ:アルスの夢まど


NEW

  • 仲良く暮らす

    query_builder 2022/10/01
  • 床下エアコン

    query_builder 2022/10/01
  • 入口の設計

    query_builder 2022/09/30
  • 一貫体制の家づくり

    query_builder 2022/09/29
  • 将来変化に対応

    query_builder 2022/09/28

CATEGORY

ARCHIVE