もう一つのリビング

query_builder 2023/06/07
エコ
もう一つのリビング

生活する場所は、室内とは限りません。屋外も室内以上に快適な場を提供してくれることがあります。守らなければならないがゆえに壁ができ屋根がつくられ室内ができあがりました。雨・露をしのぐ、外敵から身を守る。その室内をさらに快適にするため、暑さ寒さの調整を考える。室内は人工的につくられた快適環境となりました。

それに対して屋外は、自然のもっている特性をそのまま受け入れることができます。おひさまの暖かさ、そよ風の気持ちよさ、どこまでも続く空の広さ。〝室内では味わえない五感に響く快適さがそこに──〟そんな贅沢な場所、屋外は室内より魅力的な居場所にもなります。

プランを考えるとき、屋外も室内も同じように考える。両方の関係をうまく計画することで暮らしの幅はグーンと広がります。敷地が広く近隣の環境に恵まれているのであればその効果は最大限に引き出すことができます。しかし、そうそう恵まれている敷地があるわけはなく、そうでない敷地であっても、その状態のなかから屋外と上手な関係をつくれば、外がもう一つのリビングになります。

NEW

  • 子ども部屋の変遷

    query_builder 2024/03/04
  • 金利と建築費の関係

    query_builder 2024/03/03
  • 夢を叶える住宅ローン

    query_builder 2024/03/02
  • 「NE-ST」で快適な家づくり

    query_builder 2024/03/02
  • 縁側のある暮らし

    query_builder 2024/03/01

CATEGORY

ARCHIVE