環境にやさしい地盤改良

query_builder 2023/11/15
エコ
地盤改良

あなたの夢の家を建てるとき、地盤がしっかりしているかどうかはとても大切です。地盤が弱いと、建物が傾いたり、ひび割れたりする恐れがあります。そこで、地盤を強くするために、地中に杭やセメントを入れる工事をすることがあります。これを地盤改良と言います。

でも、地盤改良には、環境に悪い面もあります。セメントを使うと、地中の水が汚れたり、土の中の生き物に影響を与えたりすることがあります。また、地盤改良をすると、地下水の流れが変わって、周りの植物や動物にも影響を与えることがあります。


動画:エコジオ工法協会


そこで、おすすめしたいのが、エコジオ工法という地盤改良の方法です。エコジオ工法は、自然の石を使って、地盤を強くする方法です。エコジオ工法のいいところは、たくさんあります。


環境にやさしい:石は自然のものなので、土や水を汚しません。また、石は土と同じように、地下水の流れや生き物に合わせて動くので、自然のバランスを壊しません。


土地の価値を守る:家を建てた後、土地を売ったり、貸したりするときには、地盤を元に戻す必要があります。エコジオ工法は、石だけを使うので、元に戻すのも簡単です。土地の価値を下げることがありません。


工事が早い:エコジオ工法は、特別な機械と石だけでできるので、工事がとても早く終わります。工事が終わったら、すぐに家の基礎を作ることができます。また、機械が小さいので、狭い場所でも工事ができます。


強度が高い:エコジオ工法は、石をしっかりと固めることで、強い石の柱を作ります。石の柱は、土と一緒に、家の重さを支えます。石は、時間がたっても弱くなりません。長く安心して住むことができます。


地震に強い:エコジオ工法は、石の柱が地震の揺れに耐えることで、地盤が液状化するのを防ぎます。液状化とは、地震の揺れで、地中の水が上がってきて、土が水のようになることです。液状化すると、家が沈んだり、傾いたりすることがあります。


エコジオ工法は、環境にやさしくて、土地の価値を守り、工事が早くて、強度が高くて、地震に強い地盤改良の方法です。小さな家や別荘などにも使える方法です。あなたの夢の家づくりに、エコジオ工法をぜひご検討ください。


関連サイト:エコジオ工法協会

NEW

  • 子ども部屋の変遷

    query_builder 2024/03/04
  • 金利と建築費の関係

    query_builder 2024/03/03
  • 夢を叶える住宅ローン

    query_builder 2024/03/02
  • 「NE-ST」で快適な家づくり

    query_builder 2024/03/02
  • 縁側のある暮らし

    query_builder 2024/03/01

CATEGORY

ARCHIVE