健康の話>アトピー・小児喘息【茨城・注文住宅】

query_builder 2021/07/19
健康の話
アトピー・小児喘息

大切なことは「常に弱者の立場に立って考えること」です。健康な人には害のないレベルであっても、弱者にとっては大きなダメージをうけてしまいます。隙間だらけの昔の家に住んでいた時代には少なかった現象として、目に見えるところでは「室内結露」見えたときには手遅れとなってしまう「壁内結露」があります。



室内ではこの結露が原因となってカビ・ダニが発生し、ダニの死骸やフンが「アレルゲン」として空気を通じて人の体に吸い込まれ、アトピー・アレルギーなどの症状をもたらすのです。恐ろしいことに、現在は3人に1人がアレルギーです。都市部では2人に1人は、アトピーやアレルギーに悩まされて生活しているということです。


この最大の原因は湿度 ⇒ 結露です。結露が原因となって発生するカビは、気温20~28度、相対湿度75%以上で栄養と酸素が発育条件となります。温度・湿度・栄養と酸素、このうち、栄養と酸素はどうしようもありません。しかし、結露は湿度を適正にしてあげればこれを防ぐことができます。人の健康にも良いとされる湿度45~55%に維持することが大切です。

NEW

  • エコ>地中熱利用【茨城・注文住宅】

    query_builder 2021/09/21
  • 設計>豊かな窓【茨城・注文住宅】

    query_builder 2021/09/18
  • 設計>天井のあな【茨城・注文住宅】

    query_builder 2021/09/17
  • メディア掲載・9月21日発売『住む。秋号』

    query_builder 2021/09/16
  • 設計>自然の力【茨城・注文住宅】

    query_builder 2021/09/16

CATEGORY

ARCHIVE