大人の事情

query_builder 2022/08/09
健康の話
大人の事情

本当は、化学物質でつくられた建材はよくないのですが、国は住宅業界への影響を考慮して、これなら安全だと考えられる基準を決めました。その基準をクリアした建材につけられるのが〝F★★★★〟(エフ・フォースターと読みます)まるで料理店のランクを決めているミシュランのマークみたいですよね。

こんなことで本当にいいのでしょうか。95%もの住宅にビニルクロスが使われているということは、内装に占めるビニルクロスの市場占有率は95%ということになります。これは異常な利用率です。けれども、こんなに多く使われているには、それなりの理由があります。それは〝見た目がよくデザインも品ぞろえも豊富〟しかも〝安くて施工もお手入れも簡単〟だからです。建築業者にとってもあなたにとっても、なんとも重宝する建材なのです。これでは、よほど意識しないと健康問題などどこかにいってしまいますね。

ビニルクロスは〝健康をそこなうおそれがあります〟という問題の指摘がなされて、初めて建て主はその危険性を知ることができます。しかし、大手ハウスメーカーもハウスビルダー、そしてマンションやビルを建築している大手ゼネコンは、テレビや新聞広告のスポンサーです。このスポンサーのことを考えると、テレビや新聞でビニルクロスの危険性を指摘することは不可能といってもいいでしょう。

将来を担う子供たちが「健やか」であるよう、本質を見極めた住まいの設計こそが「幸せな生活への一歩」になります。

NEW

  • 仲良く暮らす

    query_builder 2022/10/01
  • 床下エアコン

    query_builder 2022/10/01
  • 入口の設計

    query_builder 2022/09/30
  • 一貫体制の家づくり

    query_builder 2022/09/29
  • 将来変化に対応

    query_builder 2022/09/28

CATEGORY

ARCHIVE