資金計画

query_builder 2022/07/23
お金の話
資金計画

〝最初にやるべき住宅計画は資金計画〟住宅の良し悪しや、空間の質を数字に表せることは不可能です。しかし、お金は簡単に数字にして計算できます。さらに、資金計画に対する情報も簡単に入手できます。だから住宅計画の中で最も簡単なのは資金計画です。

〝お金で建築内容が制限される山ほどやりたいことがあっても、資金の範囲でしかかなえられません。だから、まず自分にとって適正な支出がどの程度なのか決めることが最初にすべきことです。だから、家づくりにおいてまずすることは、自分たちにとっての資金調達力。 つまり自己資金+借入額=資金調達を最初に把握することです。逆からやってはいけません逆というのは支出額です。つまり土地取得額+住宅建築資金+その他費用=支出総額〟です。具体的には、いきなり土地を探したり、住宅展示場巡りをしたりするのはやめたほうがいいですよ。ということです。

〝プランにすすむのは危険〟どんな人でも、夢を大きく膨らませるのは気分がよいもの。それが、はじけることは非常にみじめで、味わう必要のない挫折感で自尊心が損なわれます。だから、まずは資金計画です。

〝プロへの相談をおすすめ〟お客様が、最初におっしゃる予算というのも、感覚的におっしゃるケースがあるので、現実的に妥当かどうかは摺合せが必要です。例えばxxx万円が適正とよその住宅営業に言われて、萎縮していたけどプラス400万でも十分可能だったケース。また、その逆で○○○○万円借りられますよと営業マンに言われて動き始めたが、実は、車のローンの残りがあって必要金額は借りられなかったというケースもあります。

教訓としましては、若手の住宅営業マンの電卓を信用しない。そして、意外かもしれませんが銀行の支店にはいかない。茨城県の地銀においては、ローンは専門性が高いのでスタッフを厳選したローンプラザのような専門窓口に集約しております。だんぜん返答も早いし、そちらで相談してもらうのがよろしいと思われます。ちなみに茨城県では<常陽銀行ローンプラザ>が代表的です。住宅ローン審査前の準備についてはこちらの<事前審査>をご利用ください。

NEW

  • 古き良き家

    query_builder 2022/12/08
  • 健康省エネ住宅の価格

    query_builder 2022/12/07
  • 床座が落ち着く

    query_builder 2022/12/07
  • ランドスケープ

    query_builder 2022/12/06
  • 景観法

    query_builder 2022/12/05

CATEGORY

ARCHIVE