資金計画

query_builder 2023/06/13
お金の話
資金計画

〝住宅計画の最初のステップは資金計画〟 住宅の良し悪しや、空間の質は数字に表せないものです。しかし、お金は数字で計算できるものです。しかも、資金計画に必要な情報は簡単に入手できます。だから、住宅計画の中で最も簡単で重要なのは資金計画なのです。

〝建築内容はお金で決まる〟 どんなに夢があっても、お金がなければ実現できません。だから、まず自分にとって適正な支出額を決めることが大切です。そのためには、自分たちが調達できる資金額を把握することが必要です。つまり、自己資金と借入額の合計が資金調達額です。逆に、支出額から考えるのは危険です。つまり〝土地取得額と住宅建築資金とその他費用の合計が支出総額〟です。この場合、いきなり土地を探したり、住宅展示場巡りをしたりすると、予算オーバーになる可能性が高くなります。

〝夢を諦める前に資金計画を〟 夢を大きく膨らませるのは気持ちがいいものです。しかし、それが叶わないとわかったときの落胆は大きいものです。自分の自尊心も傷つきます。だから、夢を諦める前に、現実的な資金計画を立てることが必要です。

〝プロに相談するメリット〟 お客様が最初におっしゃる予算というのは、感覚的に決められたものかもしれません。しかし、それが現実的に妥当かどうかは確認が必要です。例えば、住宅営業マンに適正予算と言われて納得していたけど、実はもっと余裕があったケースや、逆に借りられると思っていた金額が借りられなかったケースなどがあります。

そういうことを避けるためには、プロに相談することがおすすめです。プロというのは、住宅営業マンではなく、銀行や信用金庫などのローン専門窓口です。ここでは、専門的な知識と経験を持ったスタッフが対応してくれます。返答も早くて正確です。茨城県では<常陽銀行ローンプラザ>が有名です。住宅ローン審査前の準備については<事前審査>をご利用ください。

NEW

  • 子ども部屋の変遷

    query_builder 2024/03/04
  • 金利と建築費の関係

    query_builder 2024/03/03
  • 夢を叶える住宅ローン

    query_builder 2024/03/02
  • 「NE-ST」で快適な家づくり

    query_builder 2024/03/02
  • 縁側のある暮らし

    query_builder 2024/03/01

CATEGORY

ARCHIVE