自然素材>品よく使う【茨城・注文住宅】

query_builder 2021/01/13
自然素材
品よく使う


木の家というと、床も壁も天井もすべたが木で埋め尽くされた部屋をイメージするかもしれません。しかし、ちまたでは「木の家」の部屋すべてに木が張ってあるかというとそうでもない…。特に壁に木の板を張っている家は少ないです。なぜでしょうか?理由は木目の存在にあります。木目は木の魅力の一つですが、親切も度が過ぎるとお節介のように、木目が多いと木の存在が押し付けがましく、うっとうしく感じられてしまいます。人の目は日常的に床より壁を見る機会が多いものですから、壁に木目や節が多いと気になってしかたありません。

 

もし、壁に木の板を張るなら、着色された自然塗料を塗るという手があります。木ならではの強烈な存在感が薄れ、部屋全体がフワリとやわらかい表情に変わります。塗装の奥に木目や節が透けて見えるのも、ひとつの美しさです。


NEW

  • 設計>家具【茨城・注文住宅】

    query_builder 2021/03/09
  • 価値観>資産価値の高い家【茨城・注文住宅】

    query_builder 2021/03/08
  • 自然素材>建具【茨城・注文住宅】

    query_builder 2021/03/06
  • 福島に行ってみよう!

    query_builder 2021/03/06
  • 自然素材>土【茨城・注文住宅】

    query_builder 2021/03/05

CATEGORY

ARCHIVE