自然素材>左官【茨城・注文住宅】

query_builder 2021/05/19
自然素材
左官

やわらかな光と影を味わう───。


かつて、住まいの壁は身近にある土でつくられるものでした。地域の素材からなる塗壁は、日本の壁の原点であり、各地の気候風土や文化を反映したものだったのです。そして、今再び吸放湿性に優れた自然素材として、また趣ある質感の壁として土や漆喰が見直されています。四季折々の光を映し出す塗壁は、住まいの表情を豊かにし、暮らしの味わいを深めてくれるものです。


塗壁の種類と特徴|塗壁とは、伝統的な左官塗壁工法のこと。さまざまな仕上げや工法がありますが、日本の気候・風土にも適しており、一般的に調湿性・断熱性・防火性・防音性などに優れていると言われています。ビニールクロスと違って仕上がりに継ぎ目が無いというメリットがあり、刷毛、コテ、ローラーなどさまざまな表情を楽しむこともできるので、その味わいに魅力を感じる人も多いでしょう。その中でも、自然素材を利用した消臭機能が高い珪藻土(けいそうど)、消石灰を原料とした漆喰などが最近の人気素材です。


塗壁選びのポイント|塗壁もその種類や素材は増えてきていますし、特に自然素材といわれる商品も多くなってきています。それぞれに特徴があるので、どんな目的で、どの空間に用いるのか、予算も含めて検討し、設計者に相談するようにしたほうが良いでしょう。


また、自然素材の場合、天然素材に近いほど施工が難しく、どうしてもヒビやクラックが入ってしまうこともあります。施工性を高めた商品も開発されていますが、均一な工業製品とは異なるということを理解した上で用いるようにしましょう。均一でないことが自然素材の持ち味であり、その特徴を味わうくらいの気持ちが大切になります。

NEW

  • キッチン

    query_builder 2021/07/24
  • 健康の話>結露は恐ろしい【茨城・注文住宅】

    query_builder 2021/07/24
  • 価値観>ペットは家族の一員【茨城・注文住宅】

    query_builder 2021/07/21
  • 健康の話>たかがカビ?【茨城・注文住宅】

    query_builder 2021/07/20
  • 健康の話>アトピー・小児喘息【茨城・注文住宅】

    query_builder 2021/07/19

CATEGORY

ARCHIVE