自然素材>紙と建築【茨城・注文住宅】

query_builder 2021/06/04
自然素材
紙と建築

家づくりに使う素材は、木だけではなく金属、プラスチック、石、紙など様々なものがあります。最近の家づくりでは、プラスチックが多用されていますが、やはり自然素材を用いたいもの。


一般には「自然素材は健康にいい」というイメージが強いようですが、シックハウスや有害なガス発生の心配がないことに加えて、自然素材の持つ質感や美しさという面にもぜひ注目してほしいと思います。


自然素材に囲まれた広がりは、居心地のいい落ち着く空間。それが結果として健康にもいいものだったということなのです。まずは紙に注目しましょう。日本人ほど紙をうまく建築に利用している国民はないと聞いたことがあります。紙の出番もいろいろありますが、代表的なものは障子と襖(ふすま)でしょう。


最近は、リビングにも障子を使うケースが多く見られます。ドレープやロールカーテンでなく、人が集まるリビングの開口に障子の引き込み戸などを用いれば、軽くて扱いやすくとても機能的。さらに、障子は柔らかな光と影を映し出しますから、リビングに陰影のある空間が生まれます。

NEW

  • キッチン

    query_builder 2021/07/24
  • 健康の話>結露は恐ろしい【茨城・注文住宅】

    query_builder 2021/07/24
  • 価値観>ペットは家族の一員【茨城・注文住宅】

    query_builder 2021/07/21
  • 健康の話>たかがカビ?【茨城・注文住宅】

    query_builder 2021/07/20
  • 健康の話>アトピー・小児喘息【茨城・注文住宅】

    query_builder 2021/07/19

CATEGORY

ARCHIVE