地震から身を守る

query_builder 2021/05/11
お知らせ
地震から身を守る

地震への備えは大丈夫でしょうか?


これまでの大震災では、家具に押しつぶされたり、飛んできた家電でケガをするなど・・・。住まいに特別な被害がないにも関わらず、全体の約6割の部屋で家具が転倒し散乱したというデータが報告され、死亡者のうちの1割が家具による圧死と推定されています。高齢者の住まいは若い家族に比べて家具やさまざまな品物が多く、震災に対する危険度が増します。


とくに高齢になると力も弱く素早い動きができなくなり、屋外への避難が危ぶまれます。散乱する家具に妨げられては、室内の避難路も確保することも難しくなります。建物の耐震だけでなく、家具から身を守る方法を講じましょう。


まず、家具の配置を見直します。寝室やリビングなど、長時間いる場所で家具が転倒しないか?屋外に出る通路が疎外されないか?二段重ねの家具や重い物が高い位置に収納されていないか?これらはすぐにでも改善したい項目です。


内閣府より以下パンフレットが出ております。是非、参考にしてみてください。


みんなで減災(PDF)

減災のてびき(PDF)

NEW

  • エコ>地中熱利用【茨城・注文住宅】

    query_builder 2021/09/21
  • 設計>豊かな窓【茨城・注文住宅】

    query_builder 2021/09/18
  • 設計>天井のあな【茨城・注文住宅】

    query_builder 2021/09/17
  • メディア掲載・9月21日発売『住む。秋号』

    query_builder 2021/09/16
  • 設計>自然の力【茨城・注文住宅】

    query_builder 2021/09/16

CATEGORY

ARCHIVE