価値観>古き良き家【茨城・注文住宅】

query_builder 2021/01/30
価値観
古き良き家

日本では中古住宅の価格が非常に低く、10年くらいの物件では、かなり安くなってしまいます。築15年も経てばほとんど値段がつきません。


一方、欧米では中古住宅の資産価値はとても高く、日本よりははるかに高い金額で売買されています。例えばアメリカでは、インスペクション制度という中古住宅の管理体制が確立しています。資格を持ったインスペクター(検査官)が家のいたみ具合を徹底的に調査し、その家の現時点での妥当な金額を決めてるというものです。構造がしっかりしており、なおかつリフォームなどで住み心地が向上している場合は、買った時の金額の2倍、3倍になっているということもまれではありません。


中古住宅の価格が上がることなど、今の日本では考えられません。新築住宅はある日突然、欠陥が見るかることがあります。しかし、中古はすでに人が住んでいたのですから「安心感・信頼性」はむしろ高いのです。中古住宅が高く売買される背景は、欧米人が「古いものでも、良いものは良い」と判断できる国民性にもあると思います。


その点、日本人は「再生」というのが苦手で、古くなると全て廃棄して新しいものを求める傾向が強いと思います。こういう国民性のため、欧米のように中古の建物が高く売買されるような社会になることは、すぐにはないでしょう。しかし、日本そのものの経済状況の変化、日本人自身の考え方・生活様式の変化により、今後少しずつ 欧米のような価値観に近づいていくのではないでしょうか。

NEW

  • キッチン

    query_builder 2021/07/24
  • 健康の話>結露は恐ろしい【茨城・注文住宅】

    query_builder 2021/07/24
  • 価値観>ペットは家族の一員【茨城・注文住宅】

    query_builder 2021/07/21
  • 健康の話>たかがカビ?【茨城・注文住宅】

    query_builder 2021/07/20
  • 健康の話>アトピー・小児喘息【茨城・注文住宅】

    query_builder 2021/07/19

CATEGORY

ARCHIVE