2階に洗面台

query_builder 2022/03/30
水まわり
2階に洗面台

最近は多くの家に、2階にトイレはありますが洗面台はありません。実はこれが非常に不便なのです。どういったときに不便かというと、一つは布団を干すときです。布団はベランダの手すりや、布団専用の物干し台に干すことが多いと思います。しかし、それが雨などで汚れるため、干す前にいちいち1階から雑巾を絞って持ってこなくてはいけないのです。また、ふき掃除をするときも、1階から水を入れたバケツを持って上がってこなくてはいけません。もう一つは例えば風邪などで寝ていて、のどが痛いときうがいをしたいと思っても、いちいち1階におりなければなりません。


洗面台は安いものなら、配管工事費などを含めても6~7万円くらいで取り付けられます。また予算が厳しければ給水だけにしておき、給湯は省いても良いでしょう。これでもまだ予算が厳しいのなら、せめてトイレ内に「手洗い器」を付けてはどうでしょう。手洗い器専用タイプと、蛇口付きタイプがあり、これなら2~3万台でできるはずです。

洗面台は手洗い器以外で、水汲みやうがいができるものにTOTO:マルチシンクがあります。屋内外に設置でき、シンクはバケツがすっぽり入る大きさで多目的に使えます。価格も2万円台(小形)からありリーズナブルです。また、やや高くなりますが、つけ置き洗いができる「洗濯流し」も各メーカーから販売されており、その選択肢はいろいろあります。いずれにしても、住んでから不便さに気づき、あとから設置するのは割高になります。新築時に計画しておけば、結果的に少ない予算で済むわけです。

NEW

  • コールドドラフト

    query_builder 2023/01/28
  • 高度なプラン計画

    query_builder 2023/01/27
  • 手の届く範囲

    query_builder 2023/01/26
  • ウッドデッキ

    query_builder 2023/01/25
  • 業者選び

    query_builder 2023/01/24

CATEGORY

ARCHIVE