キッチンの機能

query_builder 2022/08/01
水まわり
キッチンの機能

〝手際のよい人がつくった料理はたいていおいしい!〟個人的な格言ですが、多くの人にご賛同いただけるのではないでしょうか。今夜のディナーの出来栄えは、レシピ選びもさることながら、調理する人の手際のよさにも左右されます。


冷たく冷やして食べたいものは先にこしらえて冷蔵庫に、熱々で出したいものは出来たてをそのまま食卓に。狭いスペースで材料や調味料が目まぐるしく行きかうキッチンは、空間のデザインはもとより、できるだけ機能的であることが求められます。もし、わが家のキッチンであなたが必要以上に目を回しているとしたら──。もしかしてその原因は、キッチンの設計にあるのかもしれません。料理上手なあなたの段取りを、キッチンがしっかりサポートできていないのです。

キッチンに納める機器はいくつもありますが、その代表格といえば、冷蔵庫・コンロ(IH)・シンク(流し台)の3つでしょう。そこにまな板を置くスペースを加えたものを、私はキッチン機器四天王と呼んでいます。では、四天王の並べ方を考えてみましょう。

キッチン機器の料理の手順に従って配列していきます。〝冷蔵庫から食材を取る⇒シンクで食材を洗う⇒作業スペースにあるまな板で切る、刻む⇒鍋に食材を入れて煮る・焼く⇒作業スペースで皿に盛る⇒食卓へ〟というわけで、端から冷蔵庫・シンク・作業スペース・コンロの順となります。設計のプロでも、機器の配列はアヤシイもの──。キッチンは、調理の手順を意識して設計しないと使いづらくなります。注意したいポイントです。

NEW

  • コールドドラフト

    query_builder 2023/01/28
  • 高度なプラン計画

    query_builder 2023/01/27
  • 手の届く範囲

    query_builder 2023/01/26
  • ウッドデッキ

    query_builder 2023/01/25
  • 業者選び

    query_builder 2023/01/24

CATEGORY

ARCHIVE